男性のコンプレックス解消法|ミノキシジルは副作用を理解して利用することが大切

ミノキシジルは副作用を理解して利用することが大切

壁に手をつく男性

男性のコンプレックス解消法

白衣の男性

包茎とは、陰茎の亀頭が皮に覆われている状態のことをいいます。包茎の悩みがある男性は少ないように見えて意外と多いのが特徴です。包茎には問題があり、衛生上の問題や、性行為が困難になることもあります。重症な場合は手術をしなければ治らないこともありますが、軽度の場合は自分自身で治し、悩みを解消できることもあります。 包茎には大きく2種類あります。真正包茎と仮性包茎です。 真正包茎とは、正常時と勃起時に皮が被っている状態のことをいいます。また勃起時に皮を剥こうとしても、痛みを伴い剥くことができません。真正包茎は汚れがたまりやすく、衛生管理しにくいです。 仮性包茎とは、普段は皮は被っているものの、勃起時には皮が剥ける、もしくは勃起時に自力で皮を剥くことができる状態のことをいいます。

仮性包茎の治し方は、絆創膏を使った方法があります。これは一番有名な方法です。ペニスの皮を剥いて亀頭を露出させた状態にさせます。そして、皮が被ってこないように絆創膏を貼ります。これで何日か絆創膏を貼り替えてつけることで、皮を剥いた状態を作りクセをつけ、皮が被らないようになります。この方法で治る人は大勢いますし、特に10代の成長期の人は治りやすく悩みがなくなるケースが多いです。 真正包茎の場合は、仮性包茎の時より長期になりやすいです。毎日自分で剥くようにします。もちろん全部は剥けないので、先の方から少しずつ向いていけばだんだん皮が広がり、完全に向けるようになる可能性があります。ただ、痛みがひどい場合は無理をせず病院に行くことをおすすめします。 このような悩みがあったら、軽度か重度かわからない場合も、病院に行く前にこれらの方法を試してみてはいかがでしょうか。