包茎の治療の仕方|ミノキシジルは副作用を理解して利用することが大切

ミノキシジルは副作用を理解して利用することが大切

壁に手をつく男性

包茎の治療の仕方

頭を抱える男性

包茎は多くの男性の悩みの種です。しかし、真性包茎やカントン包茎の場合は病気ですが、仮性包茎の場合は病気ではありません。仮性包茎なのであれば特に気にする必要はなく、悩む必要もないのですが、気にするなと言っても気になるのは当たり前のことです。もしどうにかしたいのであれば包茎手術が必要です。包茎は物理的なものなので、悩むだけでは解決しません。どうせ悩みを抱えるのであれば、包茎を気にするのではなく、包茎の手術を受けるか受けないかで悩みましょう。確かに包茎はなかなか解決の難しいコンプレックスの種です。しかし手術をすればコンプレックスから解放され、悩むこともなくなるので精神的には非常に楽になることが出来ます。

包茎の悩みを解決するためには手術が必要なのですが、その際に気になるのが費用についてです。手術費用は実は一概に言うことが出来ません。というのも、症状や治療を行うクリニックなどによって大きく異なるからです。まず、手術は泌尿器科と専門クリニックの2つで行うことが出来ます。泌尿器科の場合は保険が適用になるのですが、仮性包茎の場合は病気ではないため保険適用外です。真性包茎など病気としての包茎であれば泌尿器科で手術を行うのがベストですが、仮性包茎の場合は専門クリニックで行うのが一般的です。専門クリニックの場合、費用は10万円〜30万円ほどとなります。保険が適応されず高額にはなりますが、悩みの解決には貢献してくれます。